失敗しない分譲マンションの選び方>分譲マンションの基礎知識

分譲マンションの選び方ガイド

分譲マンションの基礎知識

分譲マンションの基礎知識では、分譲マンションを取り巻く環境や類似する住宅、賃料(家賃)に関連する項目など、最低限押さえておいて欲しい基礎的な項目や、「なぜ分譲マンションなのか」という点について、新築・中古の比較、一戸建てとの比較、さらに賃貸との比較についてまで分かりやすく説明してきます。

失敗しない分譲マンションの選び方

分譲マンションとは

分譲マンションとは、マンション物件の建物の区分所有権を購入することを言います。マンションの部屋を一室ごとに販売されているマンションで、建物は購入者が一定の条件の下で自由にできる専有部分とマンション所有者共有の共有部分とに分けられます。ここでは、分譲マンションとは一体どんなものなのかを分かりやすく紹介します。
>>分譲マンションとは

 

分譲マンション選びに役立つ比較一覧

分譲マンションを選ぶ際にぜひ参考にして欲しい様々な「比較」を紹介しています。そもそもマンションを買うのか?借りるのか?それともマンションなのか一戸建てなのか?また、マンションにすると決めてもどんなタイプのマンションがいいのか?といった点について皆様に対して気付きを与えるマンション比較コンテンツです。
基本的には上にあるトピックほど比較による違いが大きな項目となっており、下に行くほど違いは小さくなっていくように作っています。

賃貸マンションと分譲マンションの比較

まず最初に考えたいのが「賃貸」と「分譲」の違いです。この比較ポイントは要するに、「買うのか」「買わないのか」という最も根本的な比較となります。実際によく考えてみたら買う必要は無いかもという選択も大いにアリだと思います。ここでは、マンション(限らず住宅を)買うのかがお得か、借りるのがお得なのかを徹底分析していきます。

 

分譲マンションと一戸建ての比較

要するに、マンションか一戸建てかの比較となります。この比較については、条件が一緒であれば、開放感や土地の広さ、自由度を取るか、立地(利便性)を取るかの問題に近いところがあります。そのため、一概にどちらかがお得でどちらかが損ということはありません。ここでは、それぞれの長所と短所を比較する形で分譲マンションと一戸建て住宅を比較します。

 

新築マンションと中古マンションの比較

マンションを買うと決めた場合でも新築を買うのか中古を買うのかでの違いがあります。新築の場合はどうしても価格面で割高ですが、設備が最新鋭であったり、また新築ということでの満足感もあったりします。中古の場合は逆にコスト面の安さが魅力といえるでしょう。ここでは、新築・中古のマンションについてそれぞれを分かりやすく比較していきます。

 

マンションの建物規模による比較

マンションは大きく「単棟(小規模)タイプ」と「団地(大規模)タイプ」に分類されます。明確な定義はありませんが、小規模タイプは単棟で、あまり多くの世帯数が入っていないタイプです。一方で大規模タイプは団地のように広大な敷地に似たマンションが複数棟建っている場合や、1棟でも世帯数が多いタイプのマンションです。実はマンションのこの規模でかなりの違いがあります。ここでは、小規模マンションと大規模マンションのメリット、デメリットについて徹底比較していきます。

 

マンションの高さによる比較(タワーマンションVS低層マンション)

マンションの形状は大きく「超高層(タワーマンション)」「高層マンション」「中低層マンション」に分類されます。マンションの形状はエリア(立地)によってある程度決まってはきますが、それによる特有のメリットやデメリットが存在しています。ここでは、マンションの形状(主に高さ)によるそれぞれの長所や短所を徹底比較していきます。

 

マンションの住戸タイプによる比較

マンションの住戸タイプは大きく、「単身タイプ」「DINKSタイプ」「ファミリータイプ」「複合タイプ」に分類されます。こうした住戸のタイプは住んでいる住人のタイプでもあるということになります。ここでは、マンションの住戸によってどんな特徴があるのかという点について比較していきます。